たくさんの錠剤とカプセル

どうやって感染するか

トリコモナスという性病は、性行為以外にも感染します。一体どのようにして、どこから感染してしまうのか?ここでは、トリコモナスの感染経路について詳しく紹介しています。

数ある予防薬の中で

薬をもっている女性

フィラリア予防薬には色々なお薬があります。スポットオンタイプやスプレータイプなど様々な形状のお薬がありますが、やはり定番となっているのは錠剤やチュアブルタイプです。こうしたフィラリア予防薬というのは経口投与などで、体の中からフィラリア感染の予防することができます。

フィラリア予防薬は一般的に動物病院でしか購入できないと思われています。
しかし、現在では通販を利用して予防薬の購入をすることが可能です。キウォフプラスと呼ばれるお薬も通販から購入することが可能です。
キウォフプラスは錠剤タイプのフィラリア予防薬で、月に1回のペースで投与します。たったこれだけで恐ろしいフィラリアを予防することができます。

ただし、キウォフプラスは錠剤のお薬なので、薬が苦手という犬に与える場合には注意が必要です。
飼い主が見ている前では飲み込んだふりをして、見えないところで薬を吐き出している可能性があります。そうすると、当然キウォフプラスの効果は得られません。ですから、錠剤を与える場合には吐き出さないかどうか少しの間様子を見ておくことが大切です。

月に1回だけの投与ということでとても手軽ですが、薬を与える間隔が長いということで忘れてしまう恐れがあります。しかし、1度でも忘れてしまうとフィラリアに感染してしまう可能性が高くなってしまいます。ペットは自分で薬を飲み忘れていることを伝えることはできませんから、あなたがしっかりと管理しなければなりません。
忘れないようにカレンダーにしっかりと記しておく、アラームがなるように設定しておくなどの工夫をしておくようにしましょう。

中身が出ているカプセル

コンテンツ一覧

「キウォフプラスでしっかりフィラリア予防薬~感染しないために~」のコンテンツ一覧です。